WordPressテーマ(テンプレート)50+選

2015/05/26 – テーマを一新しました。

ThemehausというWordPressテーマショップをオープンしました。海外テーマ並のデザインクオリティーと、日本語での使いやすさを両立しています。無料テーマもありますのでぜひご覧下さい。

Themegraphyは4000以上のWordPressテーマを見てまわった中から、約700のWordPressテーマを厳選して掲載しているサイトです。しかし、中には700テーマでも多いという人もいると思います。

そこで、ここでは700テーマの中でも特におすすめの約50テーマを次の分類で紹介します。分類ごとに紹介数が違いますが、これはおすすめできるテーマの数の違いによるものです。

なお、アフィリエイト提携をしているテーマプロバイダーもありますが、アフィリエイトの有無によって評価を変えるようなことはしていません。

ブログ

まずはいわゆるブログで使えるWordPressテーマを紹介します。ブログテーマは無料で質の高いテーマもあります。

First

デモダウンロード (無料)Themehaus,WordPress.org

これからWordPressでブログを始めたいという初心者や、あくまでもシンプルなブログを好む上級者にはFirstがおすすめです。

Firstは私が作成しWordPress.orgで公開しているブログ向けWordPressテーマです。「普通のブログ」を目指して作られており、初心者から上級者までシンプルなブログを求めている人におすすめです。日本語にも対応しています。

Firstはデフォルトではとてもシンプルなテーマですが、有料テーマ並のカスタマイズ性も備えています。Firstは4つのウィジェット・3つのメニューを備えており、カスタムヘッダー・カスタム背景にも対応しています。さらにカスタマイザーからはフォント・色・レイアウト・タイトル・ロゴなどの設定もできます。

Write

デモダウンロード (無料)Themehaus

ブログは文章が主役であって、それ以外の要素は極力省きたいという人にはWriteがおすすめです。

Writeは私が作成しThemehausで無料公開しているミニマルなブログ向けWordPressテーマです。「文字の美しさを再発見する」を目指して作られており、装飾を省くことによって文字自体の美しさを最大限に引き出しています。日本語にも対応しています。

Writeはミニマルなテーマでありながら、カスタマイズ性にも優れています。Writeは5つのウィジェット・3つのメニューを備えており、カスタムヘッダー・カスタム背景にも対応しています。さらにカスタマイザーからはフォント・色・レイアウト・タイトル・ロゴなどの設定もできます。

Graphy

デモダウンロード (無料)WordPress.org

タイポグラフィーが美しいテーマを求めている人にはGraphyがおすすめです。

Graphyは私が作成しWordPress.orgで公開しているミニマルなブログ向けWordPressテーマです。タイポグラフィーの美しさにこだわって作られており、装飾は最小限に抑えています。日本語にも対応しています。

Graphyは5つのウィジェット(1サイドバー・4フッター)を備えており、サイドバーウィジェットを使用すれば2カラムにすることもできます。また、フッターウィジェットは使用する数によってその表示が自動的に調整されます。カスタムメニュー・カスタムヘッダーにも対応しており、さらにカスタマイザーからは色やロゴの設定もできます。

Twenty Fifteen

デモダウンロード (無料)WordPress.org

左右2カラムのシンプルなブログを求めている人にはTwenty Fifteenがおすすめです。

Twenty Fifteenは2015年のWordPressのデフォルトテーマです。シンプルで使いやすいテーマだと思います。また表示サイズによって細かく表示を変えるため、どのデバイスからでも快適に閲覧することができます。

Twenty Fifteenはカスタマイザーから細かく色を設定することができ、全体を黒背景&白文字にすることもできます。またカスタムヘッダーとカスタム背景に対応しており、それぞれの画像が左カラムと右カラムの背景画像になります。ただしその他のカスタマイズ性は高くなく、今ではほとんどのテーマが対応しているロゴのアップロードにも対応していません。

Lovecraft

デモダウンロード (無料)WordPress.org

普通のブログよりも少し本格的なブログに挑戦してみたいという人にはLovecraftがおすすめです。

LovecraftはスイスのWebデザイナーAnders Norénによる2カラムのブログ向けWordPressテーマです。無料テーマでありながら美しいデザインになっています。

Lovecraftはカスタマイザーからアクセントカラー・ロゴアップロード・カスタムヘッダーといった最低限のカスタマイズには対応しているものの、カスタマイズ性はそれほど高くはありません。

Hoffman

デモダウンロード (無料)WordPress.org

1カラムのシンプルなブログを求めている人にはHoffmanがおすすめです。

HoffmanはAnders Norénによる1カラムのブログ向けWordPressテーマです。大きな写真と十分な余白が目を引くデザインです。

Hoffmanはカスタマイザーから色・ロゴアップロード・カスタム背景といった最低限のカスタマイズには対応しているものの、カスタマイズ性はそれほど高くはありません。

Hello World

デモダウンロード (7,900円)Themehaus

シンプルでありながらも高級感も感じられるブログテーマを求めている人にはHello Worldがおすすめです。

Hello Worldは私が運営しているThemehausによるブログ向けWordPressテーマです。シンプルでありながら上質感もあり、多くの人におすすめできるテーマです。日本語にも対応しています。

Hello Worldはデフォルトではシンプルなテーマですが、カスタマイズ性にも優れています。Hello Worldは7つのウィジェット・4つのメニューを備えており、カスタムヘッダー・カスタム背景にも対応しています。さらにカスタマイザーからはフォント・色・レイアウト・タイトル・ロゴなどの設定もできます。

New Standard

デモダウンロード (7,900円)Themehaus

アクセスや収益などのことも考えた本格的なブログを始めたい人にはNew Standardがおすすめです。

New StandardはThemehausによるブログ向けWordPressテーマです。アクセスアップのための仕掛けや広告の配置も考えて作られています。日本語にも対応しています。

New Standardは12つのウィジェット・4つのメニューを備えており、カスタム背景にも対応しています。さらにカスタマイザーからはフォント・色・レイアウト・タイトル・ロゴなどの設定もでき、非常に柔軟なカスタマイズに対応しています。

Scenery

デモダウンロード (7,900円)Themehaus

写真と文章をともに美しく見せたいという人にはSceneryがおすすめです。

SceneryはThemehausによる1カラムのミニマルなブログ向けWordPressテーマです。大胆さと繊細さを両立させた美しさを表現しています。日本語にも対応しています。

Sceneryはデフォルトではミニマルなテーマですが、カスタマイズ性にも優れています。Sceneryは5つのウィジェット・4つのメニューを備えており、カスタム背景にも対応しています。さらにカスタマイザーからはフォント・色・レイアウト・タイトル・ロゴなどの設定もできます。

Pensee

デモダウンロード (7,900円)Themehaus

文章を中心とした本のようなブログを作りたいという人にはPenseeがおすすめです。

PenseeはThemehausによる文章にフォーカスしたミニマルなブログ向けWordPressテーマです。本のようなアナログの暖かさをデジタルで表現しています。 日本語にも対応しています。

Penseeはデフォルトではシンプルなテーマですが、カスタマイズ性にも優れています。Sceneryは5つのウィジェット・3つのメニューを備えており、カスタム背景にも対応しています。さらにカスタマイザーからはフォント・色・レイアウト・タイトル・ロゴなどの設定もできます。

Camera

デモダウンロード ($69)Array

写真を中心としたブログを考えている人にはCameraがおすすめです。

CameraはArrayによる写真家のためのWordPressテーマです。シンプルですが写真を見せるのに効果的なデザインになっています。

Cameraはカスタマイザーから色・ロゴアップロードといった最低限のカスタマイズには対応しているものの、カスタマイズ性はそれほど高くはありません。

The 411 Pro

デモダウンロード ($99.95)StudioPress

高級感のある1カラムのブログを求めている人にはThe 411 Proがおすすめです。

The 411 ProはStudioPressによる1カラムのブログ向けWordPressテーマです。シンプルでありながらも高級感があります。デモのように背景画像に自分の写真を使えば、セルフブランディングにもなります。

The 411 ProはGenesisフレームワークの子テーマであり、Genesisと同じく管理画面から各種設定をすることができます。多機能ではあるのですが、SEOの設定などテーマには不要な機能もあり、若干分かりづらくなっています。

Wintersong Pro

デモダウンロード ($99.95)StudioPress

高級感のある2カラムのブログを求めている人にはWintersong Proがおすすめです。

Wintersong ProはStudioPressによる左右2カラムのブログ向けWordPressテーマです。シンプルでありながらも高級感があります。デモのようにロゴに自分の写真を使えば、セルフブランディングにもなります。

Wintersong ProはGenesisフレームワークの子テーマであり、Genesisと同じく管理画面から各種設定をすることができます。多機能ではあるのですが、SEOの設定などテーマには不要な機能もあり、若干分かりづらくなっています。

eleven40 Pro

デモダウンロード ($99.95)StudioPress

考えた高級感のある3カラムのブログを求めている人にはeleven40 Proがおすすめです。

eleven40 ProはStudioPressによる3カラムのブログ向けWordPressテーマです。シンプルでありながらも高級感があります。3カラムのデザインのため、簡単なマガジンテーマとしても使用できます。

eleven40 ProはGenesisフレームワークの子テーマであり、Genesisと同じく管理画面から各種設定をすることができます。多機能ではあるのですが、SEOの設定などテーマには不要な機能もあり、若干分かりづらくなっています。

Kiore Moana

デモダウンロード (12€)Elmastudio

1カラムのポップなブログを求めている人にはKiore Moanaがおすすめです。

Kiore MoanaはElmastudioによるブログ向けWordPressテーマです。文字や写真を大きく使っているため、1カラムでも充実している印象を受けます。

Kiore Moanaは管理画面から色・ロゴアップロードといった最低限のカスタマイズには対応しているものの、カスタマイズ性はそれほど高くはありません。

Tatami

デモダウンロード (12€)Elmastudio

3カラムのポップなブログを求めている人にはTatamiがおすすめです。

TatamiはElmastuioによる3カラムのブログ向けWordPressテーマです。レイアウトとしてはシンプルな3カラムですが、独特の雰囲気を備えています。

Tatamiは管理画面から色・ロゴアップロードといった最低限のカスタマイズには対応しているものの、カスタマイズ性はそれほど高くはありません。

ニュース・マガジン

ニュースサイトやマガジンサイトで使えるWordPressテーマを紹介します。無料のテーマもありますが、有料テーマが中心と言ってよいでしょう。

Rowling

デモダウンロード (無料)WordPress.org

とりあえずシンプルなマガジンサイトを始めてみたいという人にはRowlingがおすすめです。

RowlingはAnders Norénによるグリッド表示の簡易マガジンWordPressテーマです。本格的なマガジンサイトにはなりませんが、個人がを始めてみるにはちょうどいいデザインです。

Rowlingはカスタマイザーからアクセントカラー・ロゴアップロードといった最低限のカスタマイズには対応しているものの、カスタマイズ性はそれほど高くはありません。

Hueman

デモダウンロード (無料)WordPress.org

個人レベルで本格的なマガジンサイトを運営したいという人にはHuemanがおすすめです。

HuemanはWordPress.orgで公開されているマガジン向けWordPressテーマです。無料テーマですが、マガジンサイトに必要なことは一通りそろっています。

Huemanは無料テーマとしては非常に高機能で、管理画面からフォント・色・レイアウト・ロゴなどを詳細に設定することができます。ただし設定項目が多すぎる印象もあり、若干分かりづらくなっています。

DW Minion

デモダウンロード (無料)DesignWall,WordPress.org

シンプルかつスタイリッシュなマガジンサイトを運営したいという人にはDW Minionがおすすめです。

DW MinionはDesignWallがWordPress.orgで公開しているマガジン向けWordPressテーマです。デザイン的にも機能的にもとても無料とは思えないクオリティーで仕上がっています。

DW Minionはカスタマイザーからフォント・色・レイアウト・ロゴなどを設定することができます。

DW Argo

デモダウンロード ($49)DesignWall

スタイリッシュで本格的なマガジンサイトを運営したいという人にはDW Argoがおすすめです。

DW ArgoはDesignWallによるマガジン向けWordPressテーマです。メトロUI風に表示される記事が美しく印象的です。また、マガジンテーマとしては珍しくEasy Digital Downloadsによるeコマースにも対応しています。

DW Argoはカスタマイザーからフォント・色・ロゴなどを設定することができます。

DW Focus

デモダウンロード ($49)DesignWall

本格的なニュースサイトを運営したいという人にはDW Focusがおすすめです。

DW FocusはDesignWallによるニュースサイト向けWordPressテーマです。ホームページは多数のウィジェットで構成されており、シンプルなグリッド表示からデモのような複雑な表示まで柔軟に設定することができます。

DW Focusはカスタマイザーからフォント・色・ロゴなどを設定することができます。

Compass

デモダウンロード ($75)WPZOOM

シンプルなニュースサイトを運営したいという人にはCompassがおすすめです。

CompassはWPZOOMによるシンプルなニュースサイト向けWordPressテーマです。落ち着いたデザインで使いやすいテーマだと思います。

Compassはカスタマイザーからフォント・色・ロゴなどを設定することができます。

Gazeti

デモダウンロード ($75)WPZOOM

現代的なニュースサイトを運営したいという人にはGazetiがおすすめです。

GazetiはWPZOOMによるニュースサイト向けWordPressテーマです。現代的なデザインでありながら、ニュースサイトらしい堅実さもあわせもっているデザインです。

Compassはカスタマイザーからフォント・色・ロゴなどを設定することができます。

News 2

デモダウンロード (€39)GavickPro

スタイリッシュなニュースサイトを運営したいという人にはNews 2おすすめです。

News 2はGavickProによるニュースサイト向けWordPressテーマです。かなり多い情報量でも、すっきりと見せることができるデザインです。

News 2は管理画面からフォント・色・レイアウト・ロゴをはじめ様々な要素を設定することができます。ただし設定項目が多すぎる印象もあり、若干分かりづらくなっています。

ビジネス

ビジネスサイトで使えるWordPressテーマを紹介します。有料テーマがほとんどで、さらに素人では使いこなせないような複雑なテーマも多いです。

現状ビジネスサイトは日本と海外でデザインのテイストがかなり違うため、日本のビジネスサイトを作るならBizVektorのような国産WordPressテーマを使った方が簡単かもしれません。ただし美しさでは海外のテーマの方が圧倒的に上を行っています。

Edin

デモダウンロード (無料)WordPress.org

シンプルなビジネスサイトを作りたい人にはEdinがおすすめです。

EdinはAutomatticによるビジネス向けWordPressテーマです。無料でシンプルなビジネスサイトを作ることができます。

Edinはカスタマイザーから色・カスタムヘッダー・カスタム背景・レイアウト等を設定することができます。ロゴアップロードにはJetpackプラグインで対応しています。

Make

デモダウンロード (無料)The Theme Foundry,WordPress.org

堅実かつ柔軟にビジネスサイトを作りたい人にはMakeがおすすめです。

MakeはThe Theme Foundryによるシンプルな多目的WordPressテーマです。ドラッグ&ドロップの編集機能を初め、非常に多くの機能を備えています。また、Pro版を購入すると更に多くの機能を使えるようになります。

Makeはカスタマイザーから色・フォント・レイアウト・ロゴ等を詳細に設定することができます。ただし設定項目が多すぎるため若干分かりづらくなっています。

Diamond

デモダウンロード ($75)WPZOOM

シンプルかつ柔軟にビジネスサイトを作りたい人にはDiamondがおすすめです。

DiamondはWPZOOMによるシンプルかつ多目的WordPressテーマです。ホームページはウィジェットを組み合わせることによってある程度柔軟に作成できます。また、ZOOM Builderというプラグインも購入すれば、更に柔軟なページ作成ができます。

Diamondはカスタマイザーからフォント・色・ロゴなどを設定することができます。

Divi

デモダウンロード ($69)ElegantThemes

今どきのビジネスサイトを柔軟に作りたい人にはDiviがおすすめです。

DiviはElegantThemesによる多目的WordPressテーマです。ドラッグ&ドロップでの編集機能を初め、非常に多くの機能を備えています。

Diviは管理画面から色・フォント・レイアウト・ロゴ等を詳細に設定することができます。ただし設定項目が多すぎるため若干分かりづらくなっています。

Executive

デモダウンロード ($99.95)StudioPress

シンプルかつ高級感のあるビジネスサイトを作りたい人にはExecutiveがおすすめです。

ExecutiveはStudioPressによるビジネス向けWordPressテーマです。StudioPressのテーマらしくブログのデザインが優れているので、ブログをメインコンテンツとしつつ、トップページはビジネスサイトという使い方が想定できます。

ExecutiveはGenesisフレームワークの子テーマであり、Genesisと同じく管理画面から各種設定をすることができます。多機能ではあるのですが、SEOの設定などテーマには不要な機能もあり、若干分かりづらくなっています。

Port

デモダウンロード ($59)Theme Trust

シンプルでスタイリッシュなビジネスサイトを作りたい人にはPortがおすすめです。

PortはTheme Trustによるスタイリッシュなビジネス向けWordPressテーマです。デザイン会社など、ポートフォリオを中心としたサイトを作るのに最適です。

Portは管理画面から色・フォント・ロゴアップロード等に対応しています。

Hanna

デモダウンロード ($59)ThemeZilla

ミニマルでスタイリッシュなビジネスサイトを作りたい人にはHannaがおすすめです。

HannaはThemeZillaによるミニマルなビジネス向けWordPressテーマです。デザイン会社など、ポートフォリオを中心としたサイトを作るのに最適です。

Hannaはカスタマイザーから色・ロゴアップロードといった最低限のカスタマイズには対応しているものの、カスタマイズ性はそれほど高くはありません。

ポートフォリオ

ポートフォリオサイトで使えるWordPressテーマを紹介します。基本はブログにポートフォリオ機能がついているものです。無料テーマもありますが有料テーマが多いです。

Sketch

デモダウンロード (無料)WordPress.org

シンプルなポートフォリオサイトを作りたい人にはSketchがおすすめです。

SketchはAutomatticによるシンプルなポートフォリオ向けWordPressテーマです。Jetpackプラグインをインストールし、カスタム投稿タイプ機能を有効にするとポートフォリオを作成できるようになります。本格的なポートフォリオサイトの作成には向きませんが、とりあえずポートフォリオサイトを作りたいという場合には使いやすいと思います。

Sketchはカスタマイザーから色・カスタムヘッダー・カスタム背景・レイアウト等を設定することができます。ロゴアップロードにはJetpackプラグインで対応しています。

Espied

デモダウンロード (無料)WordPress.org

クールなポートフォリオサイトを作りたい人にはEspiedがおすすめです。

EspiedはAutomatticによる少し変わったデザインのポートフォリオ向けWordPressテーマです。Jetpackプラグインをインストールし、カスタム投稿タイプ機能を有効にするとポートフォリオを作成できるようになります。

Espiedはカスタマイザーから色・カスタムヘッダーを設定することができますが、ロゴアップロードには対応していません。

Illustratr

デモダウンロード (無料)WordPress.org

ポップなポートフォリオサイトを作りたい人にはIllustratrがおすすめです。

IllustratrはAutomatticによる少しポップなポートフォリオ向けWordPressテーマです。Jetpackプラグインをインストールし、カスタム投稿タイプ機能を有効にするとポートフォリオを作成できるようになります。枠の色はカスタマイザーから好みの色に変更することができます。

Illustratrはカスタマイザーから色・カスタムヘッダーを設定することができますが、ロゴアップロードには対応していません。

DW Jason

デモダウンロード ($49)DesignWall

シンプルなポートフォリオサイトを作りたい人にはDW Jasonがおすすめです。

DW JasonはDesignWallによるシンプルなポートフォリオ向けWordPressテーマです。見た目はシンプルでありながらもWooCommerceによるeコマースにも対応していたりと多機能で、個人レベルであれば本格的なポートフォリオとして使用できます。

DW Jasonはカスタマイザーからフォント・色・ロゴなどを設定することができます。

Base

デモダウンロード ($59)ThemeZilla

ミニマルなポートフォリオサイトを作りたい人にはBaseがおすすめです。

BaseはThemeZillaによるミニマルなポートフォリオ向けWordPressテーマです。何気ないデザインに見えますが、ThemeZillaらしくタイポグラフィーや余白の使い方が美しく、上品なテーマに仕上がっています。

Baseはカスタマイザーから色・ロゴアップロードといった最低限のカスタマイズには対応しているものの、カスタマイズ性はそれほど高くはありません。

North

デモダウンロード ($69)Array

本格的なポートフォリオサイトを作りたい人にはNorthがおすすめです。

NorthはArrayによるスタンダートなポートフォリオ向けWordPressテーマです。完成度が高く、多くの本格的なポートフォリオサイトに使えるデザインだと思います。

Northはカスタマイザーから色・ロゴアップロードといった最低限のカスタマイズには対応しているものの、カスタマイズ性はそれほど高くはありません。

Verb

デモダウンロード ($69)Array

スタイリッシュなポートフォリオサイトを作りたい人にはVerbがおすすめです。

VerbはArrayによるスタイリッシュなポートフォリオ向けWordPressテーマです。暗色の背景が成功している数少ないテーマのひとつでもあり、作品を浮き上がらせるように紹介することができます。

Verbはカスタマイザーから色・ロゴアップロードといった最低限のカスタマイズには対応しているものの、カスタマイズ性はそれほど高くはありません。

ギャラリーサイトで使えるWordPressテーマを紹介します。ポートフォリオテーマとの違いが分かりづらいかもしれませんが、ポートフォリオテーマはブログに追加してギャラリー機能がついているのに対して、ギャラリーテーマはブログ自体がギャラリー表示になっているテーマのことを指します。

ギャラリーテーマは無料・有料を問わずテーマの数自体が多くありません。

Baskerville

デモダウンロード (無料)WordPress.org

シンプルなギャラリーサイトを作りたい人はBaskervilleがおすすめです。

BaskervilleはAnders Norénによるスタンダードなギャラリー向けWordPressテーマです。無料テーマでありながら上品なデザインになっています。

Baskervilleはカスタマイザーからアクセントカラー・ロゴアップロード・カスタムヘッダーといった最低限のカスタマイズには対応しているものの、カスタマイズ性はそれほど高くはありません。

Garfunkel

デモダウンロード (無料)WordPress.org

スタイリッシュなギャラリーサイトを作りたい人にはGarfunkelがおすすめです。

GarfunkelはAnders Norénによるギャラリー向けWordPressテーマです。暗色が背景となっており、ギャラリーを浮かび上がらせるように表示することができます。

Garfunkelはカスタマイザーからアクセントカラー・ロゴアップロード・カスタムヘッダーといった最低限のカスタマイズには対応しているものの、カスタマイズ性はそれほど高くはありません。

Fukasawa

デモダウンロード (無料)WordPress.org

左右2カラムのギャラリーサイトを作りたい人にはFukasawaがおすすめです。

FukasawaはAnders Norénによる左右2カラムに分かれたギャラリー向けWordPressテーマです。基本的にグレースケールのデザインとなっているため、ミニマルな印象を受けます。なお、Fukasawaというテーマ名は無印良品などを手掛けている日本人のデザイナー深澤直人に敬意を表してのものです。

Fukasawaはカスタマイザーからアクセントカラー・ロゴアップロードといった最低限のカスタマイズには対応しているものの、カスタマイズ性はそれほど高くはありません。

Publisher

デモダウンロード ($69)Array

シンプルかつ高級感のあるギャラリーサイトを作りたい人にはPublisherがおすすめです。

PublisherはArrayによるシンプルなギャラリー向けWordPressテーマです。Arrayらしくシンプルですが完成度の高いテーマとなっており、高級感すら感じさせます。

Publisherはカスタマイザーから色・ロゴアップロードといった最低限のカスタマイズには対応しているものの、カスタマイズ性はそれほど高くはありません。

Ubud

デモダウンロード (€12)Elmastudio

ミニマルなギャラリーサイトを作りたい人にはUbudがおすすめです。

UbudはElmastudioによるミニマルなギャラリー向けWordPressテーマです。グレースケールというよりも、ほぼモノクロでデザインされているため、非常にミニマルな印象を受けます。また、もともとは写真向けのテーマとして作られているため、個別ページでは画像が大きく表示されるのが特徴です。

Ubudはカスタマイザーから色・ロゴアップロードといった最低限のカスタマイズには対応しているものの、カスタマイズ性はそれほど高くはありません。

Pintores

デモダウンロード ($39)cssigniter

レトロなギャラリーサイトを作りたい人にはPintoresがおすすめです。

Pintoresはcssigniterによるレトロなギャラリー向けWordPressテーマです。Pintoresをモチーフにしているとのことですが、それ以上にレトロな雰囲気が目を引きます。一見するときつく見えますが、よくよく見ると愛着が持てるようになる不思議なデザインです。

Pintoresは管理画面から色・ロゴアップロードといった最低限のカスタマイズには対応しているものの、カスタマイズ性はそれほど高くはありません。

eコマース

eコマースで使えるWordPressテーマを紹介します。なお、海外でeコマース対応のテーマといった場合、WooCommerce対応ということを表す場合がほとんどです。まれにEasy Digital Downloads対応を表していたり、この両方に対応していることもあります。

これまで日本ではWooCommerceはほとんど使われていませんでしたが、最近になって少しずつ使われ始めているようです。独自の開発が必要になるので、ほぼ全てが有料テーマです。

Storefront

デモダウンロード (無料)WooThemes,WordPress.org

シンプルなeコマースサイトを作りたい人にはStorefrontがおすすめです。

StorefrontはWooCommerceの開発元でもあるWooThemesによるeコマース向けWordPressテーマです。2014年11月公開と比較的最近のテーマですが、無料テーマということもあり急速に広まっています。おそらく今後はWooCommerce対応のテーマの標準となるでしょう。

Storefrontはカスタマイザーから色・ロゴアップロード・レイアウト等を設定することができます。

Boutique

デモダウンロード (無料)WooThemes,WordPress.org

シンプルかつ高級感のあるeコマースサイトを作りたい人にはBoutiqueがおすすめです。

BoutiqueはStorefrontの子テーマであり、eコマース向けWordPressテーマです。Boutiqueという名前の通りファッション向きのデザインです。特にデモにもあるようにジュエリーなど高級品向けのデザインだと思います。

Boutiqueはカスタマイザーから色・ロゴアップロード・レイアウト等を設定することができます。

inStyle

デモダウンロード (€40)GavickPro

現代的でシックなeコマースサイトを作りたい人にはinStyleがおすすめです。

inStyleはGavickProによるシックなeコマース向けWordPressテーマです。シンプルですが完成度が高く、ファッション系をはじめ多くのeコマースサイトに対応するデザインだと思います。

inStyleは管理画面からフォント・色・レイアウト・ロゴをはじめ様々な要素を設定することができます。ただし設定項目が多すぎる印象もあり、若干分かりづらくなっています。

Storefront

デモダウンロード (€39)GavickPro

現代的でスタイリッシュなeコマースサイトを作りたい人にはStorefrontがおすすめです。(WooThemesのStorefrontと同名ですが、別のテーマです。)

StorefrontはGavickProによるスタイリッシュなeコマース向けWordPressテーマです。ファッションなどトレンドが重要な商品のeコマースサイトに向いていると思います。

Storefrontは管理画面からフォント・色・レイアウト・ロゴをはじめ様々な要素を設定することができます。ただし設定項目が多すぎる印象もあり、若干分かりづらくなっています。

Checkout

デモダウンロード ($89)Array

WooCommerceではなく、Easy Digital Downloadsのeコマースサイトを 作りたい人にはCheckoutがおすすめです。

CheckoutはEasy Digital Downloadsのシンプルかつ高機能なeコマース向けWordPressテーマです。eコマースサイトは要素が多くどうしても煩雑なデザインになりがちですが、非常に整理されたデザインになっています。

Checkoutカスタマイザーから色・ロゴアップロードといった最低限のカスタマイズには対応しているものの、カスタマイズ性はそれほど高くはありません。

その他

これまでの分類に当てはまらない、その他のWordPressテーマを紹介します。いわゆるニッチ系のテーマです。ここでは「WordPressはこんなサイトにも使える」という紹介をメインにしています。

Metropolis

デモダウンロード ($199)HermesThemes

ホテルのサイトを作りたい人にはHermesThemesによるテーマがおすすめです。HermesThemesはホテル向けWordPressテーマを専門に作っているテーマプロバイダーです。まさにホテルというデザインのテーマを取りそろえています。ただし、機能性はそれほど高くはなく、予約機能などはありません。また、価格が他のテーマプロバイダーよりもだいぶ高くなっていますが、ホテルのサイトをデザインをすることを考えればこれでも十分安いと言えるでしょう。

CasaNova

デモダウンロード (€69)wpCasa

不動産のサイトを作りたい人にはwpCasaによるテーマがおすすめです。wpCasaは不動産向けWordPressテーマを専門に作っているテーマプロバイダーです。不動産らしいデザインのテーマを取りそろえています。また、機能性も高く、不動産サイトではよく使われるであろう詳細な検索にも対応しています。

Resto

デモダウンロード ($39)cssigniter

WordPressテーマの中にはレストラン向けのテーマというものもあります。大きな写真によって食べ物を美味しそうに見せたり、メニュー一覧のデザインに対応しているテーマもあります。レストラン向けのテーマは「restaurant」で検索すると出てきます。

Music State

デモダウンロード (€40)GavickPro

WordPressテーマの中には音楽向けのテーマというものもあります。デザイン的にミュージシャンのサイトらしいというだけではなく、ライブイベントやディスコグラフィーの表示に対応したテーマもあります。音楽向けのテーマは「music」で検索すると出てきます。