WordPressテーマ配布サイト一覧

このページではThemegraphyで掲載しているWordPressテーマプロバイダー(配布サイト)をまとめて紹介します。30近くあるため、次の分類で紹介します。

まずは定番のWordPressテーマプロバイダーを紹介します。

WordPress.org

WordPress.org

サイト 掲載テーマ一覧

あらためて紹介するまでもないかもしれません。WordPressの公式ディレクトリです。

無料かつ安全なWordPressテーマのみを配布していますが、プログラマーが趣味で作ったようなテーマが多く、デザインの質の高いテーマは多くありません。しかし、管理画面から簡単にインストールができるので、WordPress初心者はまずここでテーマを見つけるのがおすすめです。

WooThemes

WooThemes

サイト 掲載テーマ一覧

WooThemesは50万以上の顧客を持つ、WordPressテーマメーカーとしてはおそらく世界で最も有名なWordPressテーマプロバイダーです。

以前から有名なテーマプロバイダーでしたが、最近ではWooCommerceというショッピングカートプラグインでも有名になっています。販売しているWordPressテーマもeコマース向けのテーマが多いです。また、eコマース向けのテーマでなくてもWooCommerceに対応していることがほとんどです。

販売形態は基本的に売り切りで1テーマ99ドルからです。他と比べて価格は高いですが、WooCommerce対応のテーマを探す時には最も安心できるテーマプロバイダーになるでしょう。

ElegantThemes

ElegantThemes

サイト 掲載テーマ一覧

ElegantThemesは20万以上の顧客を持つ、おそらく2番目に有名なWordPressテーマプロバイダーです。

ElegantThemesという名前の通り、まさに上品なWordPressテーマを作っています。ブログテーマやポートフォリオテーマなど、個人向けのテーマが多いという印象です。また、温かみのあるデザインテイストのため、女性にも好まれるのではないでしょうか。

販売形態は基本的に1年間69ドルで全てのテーマにアクセスできるメンバー制です。複数のテーマを使う場合は安く、1つのテーマしか使わない場合でも妥当な価格となっています。なお、メンバーの間にダウンロードしたテーマはメンバーをやめてからも使い続けることができます。

StudioPress

StudioPress

サイト 掲載テーマ一覧

StudioPressは8万以上の顧客を持つ、おそらく3番目に有名なWordPressテーマプロバイダーです。

シンプルでありつつビジネスに使える高級感のあるWordPressテーマを作っています。コンサルタントや弁護士など、個人でありつつビジネスとしてブログを書きたいときには使いやすいと思います。なお、StudioPressのテーマは全て「Genesis」というフレームワークテーマの子テーマとして開発されています。

販売形態は基本的に売りきりで、Genesisと子テーマをあわせて1テーマ79.95ドルまたは99.95ドルです。若干高めですが、ビジネスで利用するのであればその価値は十分にあると言えるでしょう。

Themeforest(番外編)

Themeforest

サイト

Themeforestはテンプレート・テーマのマーケットプレイスです。2013年8月現在で3000以上のWordPressテーマを販売しており、約1900テーマを配布しているWordPress.orgを超えて最大のWordPressテーマプロバイダーです。

マーケットプレイスというと質が玉石混淆になりがちですが、Themeforestは審査がしっかりしているため、質の低いテーマはありません。ただし、数多くのテーマの中で目立たせるためか、実用性よりも見た目の派手さを優先したテーマが多いという印象は受けます。

販売形態は売りきりで、価格はテーマによって違いますが1テーマ45ドル程度です。なお、Themeforestのテーマはもとからまとまっているため、Themegraphyでは紹介していません。

個人寄り

主に個人向けのテーマを作っているWordPressテーマプロバイダーです。

ThemeZilla

ThemeZilla

サイト 掲載テーマ一覧

ThemeZillaはDribbbleで1万人以上のフォロワーを持つデザイナーOrman Clark率いるWordPressテーマプロバイダーです。

ここは昔から本当にいいWordPressテーマを作っています。タイプグラフィー・色使いといったデザインの基礎能力が非常に高く、WordPressテーマを作る人のお手本になるでしょう。ちなみに、このサイトもここのテーマを使って作られています。

価格は1テーマ59ドルです。以前はThemeforestで販売されていましたが、最近自サイトでの販売に移行しました。妥当な価格と言ってよいでしょう。

Theme Trust

Theme Trust

サイト 掲載テーマ一覧

Theme Trustは2010年からある大手WordPressテーマプロバイダーです。

ポートフォリオテーマをメインに、シンプルで上品なWordPressテーマを作っています。なお、運営元のHenry JonesはWeb Design Ledgerという有名ブログも運営しています。とても安心感のあるテーマプロバイダーです。

価格は1テーマ49ドルです。テーマのクオリティーを考えると安いと言ってよいでしょう。

The Theme Foundry

The Theme Foundry

サイト 掲載テーマ一覧

The Theme FoundryはWordPressコミュニティーでは有名なテーマプロバイダーです。

個人向けにシンプルで使いやすいテーマを作っています。なお、Linenというテーマを見ると分かると思いますが、2012年の公式WordPressテーマであるTwenty Twelveも作っています。

価格は1テーマ79ドルです。個人向けとしては高いですが、ひとつひとつのテーマがよく作り込まれているのでその価値はあります。

Organic Themes

Organic Themes

サイト 掲載テーマ一覧

Organic Themesは2010年からある大手WordPressテーマプロバイダーです。

個人向けからビジネス向けまで、幅広い種類のWordPressテーマを作っています。テーマの名前がそのまま目的になっており、「何のために使うのか」が分かりやすいテーマを作っています。

価格は1テーマ69ドルです。若干高めですが、テーマの分かりやすさを考えると妥当に思えます。

Themes Kingdom

Themes Kingdom

サイト 掲載テーマ一覧

Themes Kingdomは2010年からある大手WordPressテーマプロバイダーです。

個人向けからビジネス向けまで、幅広い種類のWordPressテーマを作っています。サイトの印象通り、テーマもすっきりした見た目のものが多いです

価格は1テーマ25ドルから40ドルと、かなり安いです。また、一年間50ドルのメンバー制もあります。

Theme Furnace

Theme Furnace

サイト 掲載テーマ一覧

Theme Furnaceは2012年にできたWordPressテーマプロバイダーです。

WPLiftという有名サイトを運営している会社が新しく始めたテーマプロバイダーで、最初から大手のような風格があります。サイトの見た目はビジネス向けっぽいですが、実際はポートフォリオ向けのテーマが多いです。

価格は1テーマ49ドルです。妥当な価格でしょう。

Elmastudio

Elmastudio

サイト 掲載テーマ一覧

ElmastudioはドイツにあるWordPressテーマプロバイダーです。

個人向けのシンプルで少しポップなWordPressテーマを作っています。女性が作っていることもあり、女性にも好まれるテーマだと思います。TATAMI以降は独特のセンスを発揮しており、新しいテーマが出るのが楽しみなテーマプロバイダーです(テーマの名前がなぜか日本語なので、それも楽し みです)。

価格は1テーマ12ユーロです。商売っ気があまりないようで、非常に安い価格です。

DevPress

DevPress

サイト 掲載テーマ一覧

WordPress.comで高品質な無料テーマを配布していることで有名なWordPressテーマプロバイダーです。

WordPress.orgではテーマを配布していませんが、サイトからダウンロード可能です。以前は無料テーマがメインでしたが、最近では有料テーマが増えてきています。シンプルですがかなり個性のあるWordPressテーマを作っています。

価格は1年間40ドルのメンバー制です。複数のテーマを使うのであれば安く、1つのテーマを使うのであれば普通といったところでしょう。

AlienWP

AlienWP

サイト 掲載テーマ一覧

AlienWPは2011年にできたWordPressテーマプロバイダーです。

WordPress.orgでハイクオリティーなテーマを配布しているので、見たことがある人も多いのではないでしょうか。ミニマルで美しいデザインのWordPressテーマを作っています。一部ですが有料テーマもあります。

価格は1年間39ドルのメンバー制です。ただし有料テーマは少ないのであまりお得感はありません。

GavickPro

GavickPro

サイト 掲載テーマ一覧

GavickProはもともとはJoomlaのテンプレートを作っていたプロバイダーでしたが、2012年からWordPressのテーマに参入しました。

動きのある、良くも悪くもイマドキのWordPressテーマを作っています。長年Joomlaのテンプレートを作っていただけあり、最初のWordPressテーマからクオリティーは高いです。

価格は3ヶ月間40ユーロのメンバー制です。3ヶ月でメンバーをやめてもテーマを使い続けることはできますが、それでも若干高いという印象です。

DesignWall

DesignWall

サイト 掲載テーマ一覧

DesignWallは2012年にできたWordPressテーマプロバイダーです。

グリッド感の強いユニークなWordPressテーマを作っています。最近では更にクオリティーが上がっており、今後に注目のテーマプロバイダーです。

価格は1テーマ49ドルです。クオリティーを考えれば納得の価格でしょう。

ThemeJug

ThemeJug

サイト 掲載テーマ一覧

ThemeJugは2012にできたWordPressテーマプロバイダーです。

フラットで現代的なデザインのWordPressテーマを作っています。ひとつひとつのテーマの作り込み度は高くありませんが見た目は個人的にすごく好みなので、これからに期待しています。

価格は1テーマ49ドルです。クオリティーからすると若干高いかもしれませんが、見た目が気に入ればありでしょう。

WPExplorer

WPExplorer

サイト 掲載テーマ一覧

元々は無料WordPressテーマを紹介しているサイトでしたが、今では有料テーマの紹介と共に独自にテーマを配布しています

WPExplorerはいくつかのテーマを無料で配布していますが、そのクオリティーが非常に高いのが特徴です。なお、有料テーマはThemeforestで販売しているためThemegraphyでは紹介していません。

(ちなみに、WordPressテーマの紹介サイトとしてはThemegraphyの方がテーマのセレクション的にも探しやすさ的にも上だと思っていますよ。)

WPShower

WPShower

サイト 掲載テーマ一覧

WPShowerは2010年から無料テーマを配布していたことで有名なWordPressテーマプロバイダーです。

昔からクオリティーが高く、2010年の時点では有料のテーマを含めても最高レベルのテーマを作っていたのではないかと思います。しかし、2011年以降は更新が停止しています。

WPShowerには有料テーマもありますが、更新停止となっているため紹介していません。

ビジネス向け

主にビジネス向けのテーマを作っているWordPressテーマプロバイダーです。

WPZOOM

WPZOOM

サイト 掲載テーマ一覧

WPZOOMは2008年からある大手WordPressテーマプロバイダーです。

ぱっと見は地味ですが、ユーザーのことを考えて細かいところまで作り込まれた職人芸的なWordPressテーマを作っています。WPZOOMはビジネス向けのテーマプロバイダーの中でも頭ひとつ抜けているという印象があります。

価格は1テーマ69ドルです。ビジネス向けであること、作り込まれていることを考えると安いと言えるでしょう。

ColorLabs

ColorLabs

サイト 掲載テーマ一覧

ColorLabsは2008年からある大手WordPressテーマプロバイダーです。

個人向けのテーマも作っていますが、ビジネス向けのテーマがメインです。対象を絞ったニッチなWordPressテーマを多く作っているという印象です。それぞれのテーマはよく作り込まれてあり、ひとつひとつのクオリティーは高いです。

価格は1テーマ49ドルから79ドルです。個人向けのテーマはやや高いですが、ビジネス向けのテーマは安いと言えるでしょう。

Themefuse

Themefuse

サイト 掲載テーマ一覧

Themefuseは2009年からある大手WordPressテーマプロバイダーです。

ビジネス系のプロバイダーの中ではグラフィックのクオリティー高いプロバイダーだと思います。ただ、日本ではちょっとくどいデザインかもしれません。ニッチなビジネステーマ多く作っています。

価格は1テーマ49ドルか59ドルです。ビジネス利用であることを考えればどちらも安いと言えるでしょう。

Templatic

Templatic

サイト 掲載テーマ一覧

Templaticは2008年からある大手WordPressテーマプロバイダーです。

ビジネス系のニッチテーマを多く作っています。また、WooCommerceと連携したテーマが多いです。どれも手堅い作りをしているという印象です。

価格は1テーマ65ドルです。ビジネス利用であることを考えれば安いと言えるでしょう。

cssigniter

cssigniter

サイト 掲載テーマ一覧

cssigniterは2010年からある大手WordPressプロバイダーです。

ホテルのテーマを作ったかと思えば音楽のテーマを作っていたりと、幅広くWordPressテーマを作っています。また、デザイン的にもクールなテーマを作ったかと思えばレトロポップなテーマを作ったりと自由なテーマプロバイダーのようです。

価格は1年間39ドルのメンバー制です。複数のテーマを使う場合は非常に安く、1つのテーマしか使わない場合でも安い価格となっています。

Obox

Obox

サイト 掲載テーマ一覧

Oboxは2008年からある大手WordPressテーマプロバイダーです。

個人向けのテーマも多く作っていますが、最近はビジネス向けのテーマが多いです。しかし、ビジネス向けのテーマでも堅い感じではなくおしゃれな感じで仕上げています。

価格は1テーマ60ドルです。個人向けのテーマは高いですが、ビジネス向けのテーマは安いと言えるでしょう。

ニッチ向け

主にニッチ向けのテーマを作っているWordPressテーマプロバイダーです。

Graph Paper Press

Graph Paper Press

サイト 掲載テーマ一覧

Graph Paper Pressは写真家向けのテーマを専門に作っているWordPressテーマプロバイダーです。

テーマのデザインも写真を見せることを考えたテーマばかりです。また、Sell Mediaという写真を売るプラグインも作っており、写真家には人気があるようです。

価格は1テーマ75ドルからです。普通のポートフォリオテーマと考えると少し高いですが、写真家にとっては選択肢となるでしょう。

Bluchic

Bluchic

サイト 掲載テーマ一覧

Bluchicは女性向けのビジネステーマを専門に作っているWordPressテーマプロバイダーです。

まさに女性向け、というデザインのWordPressテーマを作っています。この手のデザインは野暮ったいものになりがちですが、ビジネスに耐えられるクオリティーにまとめているところがポイントでしょう。

価格は1テーマ79ドルです。ニッチであることを考えれば妥当な価格でしょう。

HermesThemes

HermesThemes

サイト 掲載テーマ一覧

HermesThemesはホテル向けのテーマを専門に作っているWordPressテーマプロバイダーです。

まさにホテル、というデザインのWordPressテーマを作っています。ひとつひとつのテーマのクオリティーも高く、上質なサイトを作ることができるでしょう。ただし機能性は高くなく、予約システムなどはありません。

価格は1テーマ199ドルです。他と比べるとかなり高いですが、ニッチかつホテルということを考慮すれば妥当とも言えます。

wpCasa

wpCasa

サイト 掲載テーマ一覧

wpCasaは不動産向けのテーマを専門に作っているWordPressテーマプロバイダーです。

まさに不動産、というデザインのWordPressテーマを作っています。また、不動産サイトを作る上で役に立つプラグインを配布していたりと、機能性もかなり高いようです。

価格は1テーマ59ユーロからです。ニッチかつ不動産かつ機能性を考えれば安いと言えるでしょう。